羊の毛をつかって作ろう!

最後まで楽しく簡単に作れるよ
 

春のクラフト体験

パーツをチクチク刺して自分だけのオリジナルを楽しめます
 
 
■会場:えこりん村ウェルカムセンター
 羊毛クラフトコーナー
 
■時間:10:00〜16:00(16:00最終受付)
※天候などの状況により、予定や場所の変更がある場合がございます
 
■開催日:2024年4月27日(土)〜5月26日(日)の土・日・祝日
 
<開催予定日>
 4/27・28・29
 5/3・4・5・6・11・12・18・19・25・26


 

■クラフト体験 "もふもふチャーム"
(シマちゃん or モモちゃん)各1,200円(税込)
所要時間約30分
 
北海道定番のシマちゃん&モモちゃんがかわいいチャームになって新登場!!
好きな色のベースを選び、あとは自分好みの表情にチクチク仕上げていきます。
カラフルなウールビーズでデコってもOK!
ネックレス風やキーホルダーにもできちゃいます。
今までのチクチク体験よりもとってもかんたん!
どなたでも楽しくかわいい癒しのチャームを作りましょう!

 

■クラフト体験 "まきまきひつじ"
1,200円(税込)所要時間約30分
 
羊毛を手紡ぎして、木製羊にぐるぐる、まきまき・・・オリジナル木製ひつじをつくります。
毛糸を手紡ぎするのに難しいテクニックはいりません、ただし忍耐力が必要!?
毛糸の撚り方によって出来上がるひつじの雰囲気が違ってきます。
頑張って作った毛を巻いて出来上がった作品はとってもかわいい事間違いなし!!チクチクとはまた違う面白さがあります。


【えこりん村の羊毛について】

羊毛(ウール)ってすばらしい!

羊毛(ウール)でできているものは、私たちの暮らしの中にたくさんあります。
セーターやマフラー、ラグやマットなど暮らしを暖めてくれる頼もしい存在です。
羊の品種にはさまざまなものがあり、たとえば夏でも着ることができるクールウールとして有名なメリノ種、ここ数年で一気に有名になったハリスツイードという服地に使われているチェビオット種など、その用途に応じた品種が使われています。

えこりん村には、ポールドーセットという品種の、ピンク色のかわいい鼻を持つ羊が約700頭飼育されています。この羊毛の特徴は、むくむくとして弾力があり、型くずれしにくいためニードルフェルト(※)や編み物などにたいへん向いています。
初夏の頃になると毛刈りが行われ年間約1.5t程の羊毛が倉庫いっぱいに積まれていきます。これを選別し、きれいに洗い、繊維をそろえた羊毛でかわいい人形やアクセサリーや手作り用のキットなどの製品として生まれかわります。

注※ ニードルフェルトとは…
ニードルパンチという特殊な針を使って羊毛の繊維をからめて縮めて作った布や立体の総称

 
もしもニードルフェルトで作品作りに挑戦して、うまくできなかった経験のある方がいらしたら是非、われらがポールドーセットの羊毛を使ってみてください。さくさくと見違えるような作品が仕上がることでしょう!
自信を持っておすすめします。
また、いままで羊毛はただふわふわしているというイメージでいた方には、羊毛の幅広い繊維の表情やさわり心地の違いを体感していただくことができるでしょう!

えこりんウールって…?

1年に1度だけ毛刈りするひつじの毛を使用しています
 このページの先頭へ戻る