FAQ

よくある質問

えこりん村にいただいたご質問の中から、よくある質問へ返答させていただいた例を下記に記載しております。ご参考にしていただければと思います。
「質問」をクリックしますと「返答」が表示されます。
 

現在冬期営業期間で、ウェルカムセンター、らくだ軒のみ営業しています
4月下旬からはえこりん村内全ての施設が営業しています。

各施設の営業時間につきましてはホームページ ご利用案内「入園料・営業時間・アクセス」のページをご覧ください。(こちらをタップするとページに移動します)

えこりん村への入園は無料です。入場・利用に料金がかかる施設があります。

【有料施設】
・銀河庭園&みどりの牧場(案内ページに移動)
・Sheep sheep camping field(キャンプ場のページに移動)
・BBQハウス(BBQハウスの案内ページに移動)
 
レストラン含め他施設は入場無料のエリアにあります

できます。6月上旬から11月末頃までキャンプ場が利用できます。
キャンプ場の利用は完全予約制です。
利用日 前日の16:00までにご予約ください。
*現在デイキャンプの利用はできません。

キャンプ場の施設案内、ご予約についてはこちらのページをご覧ください。

えこりん村学校(土曜日開催)を初め、各種体験イベントの予約は開催日の30日前からできます。「えこりん村学校」または「イベントページ」からネット予約をお願いします。

例えば…「5月1日に開催される体験」への予約は4月1日の午前0時からネット予約ができる様になります。予約の受付は各イベントの定員に達するまで、または開催日の3日前までおこなっています。
ご予約の変更は開催日の3日前まで可能です。

花のまきばの営業や花苗・野菜苗などの商品についてのお問い合わせは下記へお電話ください。
ガーデンテラス花のまきば
電話 : 0123-35-2321
営業時間 9:30 - 17:00
営業期間:4月中旬〜10月31日

残念ながら、すべり台などの遊具類はございません。

以前、銀河庭園内に在りましたプレイエリアのすべり台など木製遊具は、老朽化に伴い修繕が不可能なことから撤去しております。

東エリア(えこりん村ウェルカムセンターの周辺施設)に同伴入場可能な施設がございます

<カートもしくは抱っこで入場可能>
・えこりん村ウェルカムセンター 買い物エリア
 ※飲食エリアへの入場はご遠慮ください
・ガーデンセンター花のまきば
 ※野外販売エリアもリードは不可です
・キッチンガーデン
 
<リード可能エリア>
・駐車場
※キャンプ場〜石の花展望台については2024年4月現在閉鎖しております
 
<以下のエリアはペットの同伴はできません>
・ウェルカムセンター飲食エリア
・とまとの森
・らくだ軒
・キャンプサイト
・西エリア全体(駐車場・銀河庭園・みどりの牧場・森のレストランTen-Man)
 
ペットの排泄物は適切に処理をして、ご自身でお持ち帰り願います。

1000種類の花木が次々に咲かわっていますので銀河庭園Instagramで随時ご案内しています。

銀河庭園Instagram

6月下旬~7月中旬が良い時期です。私たちは「ローズウィーク」と称しています。

 

アルパカやラマ、ミニチュアホースなどは「みどりの牧場」でみれます。

みどりの牧場では1日3回「牧羊犬ショー」も開催しています。
ショーでは牧羊犬と羊たちが大活躍します。

村内の放牧地にいます。

羊は管理放牧されており、放牧地から放牧地へと定期的に移動しています。
いつも同じ場所にいないのはそのためです。
牧羊犬ショーに出演する羊はいつも「みどりの牧場」にいます。

ウエルカムセンターと銀河庭園の入口にあるショップで食べられます。

人気の「アルパカソフト」をはじめ「ローズソフト」、定番の「ミルクソフト」があります。
シーズンごとのソフトクリームが登場することもあります。
銀河庭園の入口横のショップは入園料がかかりません。


西エリア3施設の営業終了について

"銀河庭園"、"みどりの牧場"、"森のレストランTen-Man"の3施設です。

いいえ、えこりん村はなくなりません。
2024年で営業が終了するのは西エリアの3施設のみです。
東エリアの施設は2025年シーズン以降も営業予定です。
※ウェルカムセンター、カリー&カフェとんとん、らくだ軒、花のまきば、とまとの森、Sheep sheep campingfield、BBQハウス

えこりん村全体で放牧している羊は畜産用の羊たちで、これまで通り放牧地でのびのび過ごします。
さらに、西エリアの敷地を半分以上放牧地に転換し、羊の飼育頭数を増やす予定です。

大きく2つの用途を計画しており順次転換していきます。
・SDGsをテーマに楽しく学べる自然環境体験フィールドとして再構築します
・羊の放牧地として活用し、引き続き日本一の羊観光牧場を目指します

各ガーデンのうち"ロズビィのバラ畑"は継続します。その他のガーデン部分は羊の放牧地や学習フィールドに順次転換していきます。

現在の所、一般のお客様が立ち入り可能なエリアにする予定はございません。
バラの花びらを収穫するための花き生産圃場と位置付けております。

食・農業・環境・文化を体験できるフィールドとして引き続き活用して参ります。
現在の所、ふゆみずたんぼでの体験やイベントなどに申し込まれたお客様のみ立ち入り可能になる予定です。

共に働く仲間として健やかに暮らしてもらうことはもちろん、新たに活躍できるステージも模索しております。

レストランとしての営業は2024年10月14日に終了します。
その後は学習フィールドの活動拠点として運用を予定しております。

えこりん村学校は「えこりん村の子どもたち」(日曜日開催)も「親子で体験コース」(土曜日開催)も継続いたします。

お客様への発信は2024年3月8日が最初で、それ以前に告知はしておりません。

 このページの先頭へ戻る