新型コロナウイルス感染症への対応について

 

銀河庭園「年間パスポート」を
お持ちのお客様へ

有効期限が2020年4月25日以降(購入日が2019年4月25日以降のものが対象となります)の年間パスポートをお持ちの場合、有効期限を2020年10月末日までに延長させていただきます。
対象の年間パスポートをお持ちのお客様は、次回ご来園の際「銀河庭園ゲートハウス(窓口)」へご提示ください。
受付期間:開園後 ~ 2020年10月末日 まで

銀河庭園&みどりの牧場 入園料
Galaxy 'Ginga' gardens & Animal Farm'Midori no Makiba'

  営業時間 09:30〜17:00(4〜9月)/ 09:30〜16:00(10月)
 
大人
Adults
中学生以下
15years old & under
65歳以上
65years old & over
障がい者
介助者
Disabled/helper
¥ 1,200  ¥ 600 ¥ 1,000  ¥ 600  
大人1名につき 中学生以下5名まで無料
One Adult fee includes 5 children for free    

 
※65歳以上、障がい者割引のご利用には証明書をご提示ください。
*Ages65&0ver,ID card is required
お支払いは現金にてお願いいたします。
*クレジットカード、交通系カード、モバイル決済等はご利用いただけません。
 

盲導犬以外のペットを連れての入園はご遠慮願います。
No pets allowed in these areas except  guide dogs.
 
らくだ軒
Restaurant Rakudaken
(adm. free area)
10:00-18:00(LO 17:30)
 
 
 
花のまきば 
Hana no Makiba
(adm. free area)
09:30-17:00
 
 
 
 
森のレストランTen-Man
Restaurant Ten-Man
(adm. free area)
10:00-17:00(LO 15:00)   
   
  
 
とまとの森
The World largest tomato plant
(adm. free area)
 11:00-15:00
ご入場の際は必ず
マスクの着用をお願いいたします
 
 
   
営業時間  09:30〜17:30
営業中
盲導犬以外のペットを連れての入園はご遠慮願います。
No pets allowed in these areas except  guide dogs.

 
イベント
 
 
クラフト体験
 
 
ロズビィのバラ畑
 
 
ふゆみずたんぼ
 
 
 
えこりん村学校
親子で体験!コース
 
 
えこりん村学校
えこりん村の子どもたち
 
 
こな雪とんとん
 
 
ソフトクリーム
 
盲導犬以外のペットを連れての入園はご遠慮願います。
No pets allowed in these areas except  guide dogs.

○電車・バスをご利用のお客様 Public transportation
■札幌方面から
from JR Sapporo Sta. → Eniwa Sta.
札幌駅 → 恵庭駅 快速エアポート利用/所要時間 23分
■新千歳空港方面から
from Chitose Airport → Eniwa Sta.
新千歳空港駅 → 恵庭駅 快速エアポート利用/所要時間 13分
■恵庭駅からの無料送迎バス
Free shuttle bus service from Eniwa Sta.
恵庭駅西口→えこりん村「ウェルカムセンター、花のまきば」→えこりん村「銀河庭園」の順で停車します。所要時間 約15分
 

○道央自動車道ご利用の場合 Car (Motor way)
■道央自動車道札幌 IC~ 恵庭 ICまで 約 30分
■道央自動車道千歳 IC~ 恵庭 ICまで 約 15分 
恵庭ICを降り一般道に出たら右折
道央自動車道の陸橋をこえると、右側に「えこりん村」のゲートが見えてきます。(恵庭ICから約600メートル)
えこりん村に入りましたら「銀河庭園方面」へお進みください。
 
○一般道をご利用の場合 Car
国道36号線から恵庭市内(46号線)に入って、恵庭インターチェンジの表示に沿ってお進みください。
恵庭インターチェンジを過ぎ道央自動車道の陸橋をこえると、右側に「えこりん村」のゲートが見えてきます。(恵庭ICから約600)
えこりん村に入りましたら「銀河庭園方面」へお進みください。

未来の子供が幸せに暮らすために

「環境負荷を軽減し、持続可能な社会の形成に貢献したい」この想い<えこ>を実現するために、動植物をはじめとする自然環境とのつながり<輪=りん>を大切にしながら展開する小さなコミュニティー<村>。それが「えこりん村」です。

これまで私たちは安全な食を提供し、食を通じて地域や文化が豊かになること、食を育む人とそれを食べる人が共にしあわせになれることを目指してきました。
そのために肉や乳製品をお届けする酪農をはじめ、レストランを自分たちが栽培した花で飾るなど、さまざまな角度から農業に取り組んできました。さらに…

お問い合わせ

えこりん村サポートセンター
0123-34-7800
<お電話おかけ間違えのないように>
受付時間 09:30〜17:00