えこりん村学校

小学生のお子様と一緒に親子で参加できる!
2時間の体験プログラム
月3〜4回土曜日開催

 川の中をのぞいて見よう!


写真はイメージです
 

川の中をのぞくと森が見えてくる?
アクアスコープ(水中を覗く道具)を作って川の生き物を観察します。動物写真家で環境コンサルタントの「長谷川先生」と一緒に水中観察、生き物の見つけ方や川と森のつながりを楽しく紐解いてくれます。作ったアクアスコープはプレゼント、身近な自然も観察してみてください。
 

■開催日:7月1日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30


■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 木々や木の実でオブジェを作ろう!


写真はイメージです
 

造形作家の「犬飼ともさん」と一緒に行うモノ作り体験です。えこりん村の森で採れた木や木の実を自由にくっつけて楽しいオブジェを作りましょう。出来上がった作品を好きな場所に飾って記念撮影もできます。
 

■開催日:7月8日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 THE夏野菜 収穫して食べよう!


写真はイメージです
 

「えこりん村の野菜教室」講師の後藤先生と一緒に畑で野菜の収穫をします。スモールファームで畑作業のお手伝いと収穫をしたら、みんなで採れたて野菜を炭火で簡単調理、畑仕事で一汗かいた後に食べる野菜は美味しさも格別!
 

■開催日:7月15日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 夏の昆虫を捕まえよう!


写真はイメージです
 

セミやトンボにクワガタ、チョウにカミキリ、夏の森は昆虫で大賑わいです。住んでいる場所やエサの違いで捕まえ方も違います。虫網と図鑑を持って森の昆虫を探しに行きましょう!簡単な昆虫トラップ(罠)の作り方や見つけるコツも伝授します。
 

■開催日:7月22日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 ふふふ、コウモリは君のすぐそばにいる…

 
 

動物写真家で「BAT TRIP ぼくはこうもり」の著者である「中島先生」と一緒にコウモリの秘密を探りましょう。コウモリの生態を学んだら、枯葉をねぐらにするコテングコウモリを探しに行ってみよう!
 

■開催日:8月5日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 大変だ!羊が逃げた!


写真はイメージです

 

新鮮な草を求めて色々な場所を移動しながら暮らすえこりん村の羊たち、普段は牧羊犬が手伝ってくれる移動作業を参加者の皆さんにお手伝いしてもらいます。羊がいる牧草地に入って数十頭の群れを目的地まで上手く誘導してください。
 

■開催日:8月12日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

 水辺の生きものみつけよう!


写真はイメージです

 

トンボやカエル、ゲンゴロウにミズカマキリ、銀河庭園の水辺には様々な生きものが暮らしています。30種類以上のトンボが暮らす田んぼを中心に水辺の生きものを捕まえて「生き物図鑑」作ります。捕まえた昆虫は元の場所に放してあげてくださいね。
 

■開催日:8月19日(土)
①午前の部10:00~12:00

 
②午後の部13:30~15:30

 
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■対象:小学生のお子さんのいる親子
■定員:各回 25名(保護者様含む)
■所要:120分 
■料金:2000円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

えこりん村学校

35

3歳から5歳までのお子様と一緒に親子で参加できる!
90分の体験プログラム
毎月一回・土曜日開催

むしむしたんけんたい!


写真はイメージです
 

夏の森を散策しながら「むし」を探してみます。「むしが苦手」、「むしをさわれない」子も大丈夫!帰るまでに触れるようになります。川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながらゆっくり森の中を散策しましょう。
 

■開催日:7月29日(土)
①午前の部10:30~12:00

②午後の部13:30~15:00


■対象:3歳〜5歳のお子さんのいる親子
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
■定員:各回 20名(保護者様含む)
■所要:90分 
■料金:1800円/名 ※お子様2人目から1000円 
※保護者は別途入園料(1200円/名)または銀河庭園&みどりの牧場 年間パスポートが必要です。
※支払い方法は当日、現金のみです。

えこりん村学校

プ 

初心者でもお子様と一緒に親子で参加できる!
1泊2日のキャンプ プログラム
毎月1回(8月は2回)開催

小学生から参加オッケー!
初めてのファミリーキャンプ  第2弾


写真はイメージです
 

 
小学校1年生以上のお子様がいるご家族対象のキャンププログラムです。
朝夕2食付なので食事準備の心配はいりません。テント設営や撤収などはスタッフが丁寧にご説明いたします。夏のキャンプシーズン前に準備したい方にはピッタリのプログラムです。
 
鳥のさえずりとともに目覚め、朝靄がつつむひっそりと美しい銀河庭園を感じられるのはキャンププログラムの早朝だけです。朝の清清しい空気の中で誰もいない庭園を散策したり、隣接する森エリアで川のせせらぎと森林浴をしたり、美味しい夕食を食べた後は、焚火を囲んでゆったりと過ごしましょう。

■開催日:7月29日(土)15:00〜
     7月30日(日)〜11:00
      

■対象:小学1年生以上のお子様のいるファミリー
■場所:銀河庭園
■お申し込み受付期間:体験日の30日前~3日前
           ただいま受付中!
■定員:30名
■料金:おとな 8,000円/名
    こども(小学1年生以上) 6,000円/名 
※支払い方法は当日、現金のみです。
※ご予約確定後、後日メールにて参加要項を送付いたします。 PCからのメールを受けられる様、メールの設定をお願いします。
※トイレは水洗トイレが利用できます。
 
【プログラムの中止について】
警報・注意報などが発令され実施が危険と判断される場合は、当プログラムの開催を中止します。

中止の連絡は原則、開催日前日の18:00までにご連絡いたします。
また、中止による日程の振替はございません。

えこりん村学校

だれもが、未来を明るく生き抜くために
For everyone, to make brighter days
自然遊びや農業を自分で経験できる場所ってなかなかない
「知っている」から「やったことがある!」へ
 

 
『えこりん村の子どもたち』は小学校3年生~6年生の児童を対象とした、自然や生き物に親しみながら活動する環境教育プログラムです。
これまでえこりん村で実践してきた食・農業・環境の取り組みを基に、「森・羊・野菜・米」の4コースに分かれて、25名の仲間たちと一緒に半年間に渡って活動します。
このプログラムは2007年に活動を開始、2014年度には本プログラムが環境省による環境教育プログラムESDに選出され「野菜は畑から」として各地の小学校で活用できるプログラムとして紹介されています。
 
年齢や地域を越えて一緒に活動するこのプログラムでは「学校以外で友達ができた」、「活動の様子を楽しそうに話してくれた」、「夏休みの自由研究に困らなくて良かった」、「学校の学習以外で新しい関心分野が増えた」など多くの声をいただいています。子どもたちとスタッフだけで活動するプログラムですが、『えこりん村の子どもたち通信』を使って保護者の皆様に活動の様子を毎回お伝えします。
 
今年11年目を迎えるえこりん村の子どもたちは「食と生き物のつながり」を大切にし、子どもたちが自ら挑戦し考えることで自発的な探求や発見を引き出せるよう「どうして?」や「楽しい♪」気持ちに寄り添い、「できた」、「わかった」、「見つけた」瞬間を逃さず、「もっとやりたい」、「知りたい」、「なりたい」気持ちを育てることを目指しして活動していきます。

 【米コース】

食卓に並ぶ機会の多い米、かける手間も多いですが収穫した時の喜びも大きいものです。「お米ができるまでの手間と田んぼで暮らす生きものとのつながり」を感じて欲しいプログラムです。「ほかほか炊きたての新米」を食べるために田植え、生きもの調査、稲刈り、脱穀、籾すりを頑張りますが田んぼの周りで暮らす生きもたちを探し、稲の成長を見守りながら活動します。カエルやトンボを捕まえたり、泥だらけになって田植えをしたり、くたくたになって稲刈りをしたり美味しいお米をいただきます。

【野菜コース】

自分で育てた作物を収穫し、新鮮な野菜をその場で食べる喜びを感じることで、「食べ物を大切に思い、心からいただきますと言える」体験を提供したいとの想いから作られたプログラムです。
「育てて食べる」、食べるだけでは得がたいありがたみも、自分で育てた野菜を皆で食べれば「美味しい」が倍増します。自分たちの畑で作物の手入れをしながら新鮮な野菜を毎回いただく野菜コース、お料理が好きな人、野菜が好きな人、野菜が嫌いな人、食べることが好きな人、色んな仲間たちと畑で楽しみながら採りたて野菜をいただきます。

【森コース】

身近な自然で自由に遊ぶ機会の減少は、ヒトが本来持つ五感や感受性の低下を招くといわれています。
銀河庭園の傍に広がる森を活かし「森(自然)を楽しめる機会を提供したい」という想いから作られた全6回のプログラムでは、庭園に隣接する10haの森の周りで「森に暮らす生き物を発見し、生きもの同士がつながって森ができていること」、「森もヒトも地球の一部であることを感じる」ことをテーマに仲間たちと薪割りや木登り、生きもの探し、川の探検など「森に潜む不思議」を探り、たくさんの生きものたちの気配を感じながら活動します。

 【羊コース】

ヒトと動物の関わりを通して「命を大切にする心」を育みたいとの想いで作られたプログラムです。
子羊の哺乳や毛刈りなど羊の飼育作業や、羊以外の動物にも触れながら生き物が成長する姿やヒトとの違いをよく観察し、間近で触れ合うことのない動物の温もりを感じ、家畜・ペット・野生動物への関心を持ち、よく知ることで「かわいいだけじゃない」動物との関係を広げていきます。