クレイジーキャンプ2020

前人未踏の雪原を行く(過去実施の様子)


豪快なディナー(過去実施の様子)


雪原のテントで就寝(過去実施の様子)


北極冒険家 荻田泰永 氏


極地建築家 村上祐資 氏

 

厳冬期のえこりん村は、最低気温が−20℃に達し、空気も凍る寒さと白銀の世界が広がります。「クレイジーキャンプ」は、その寒さを楽しみ、自らにチャレンジするキャンプイベントです。スペシャルゲストと共に、究極の地をイメージしながら、天候や地表の状況に応じて“冒険” “食事” “宿泊” “遊び”の各ミッションを遂行します。
キャンプ・ディナーは、えこりん村自慢の放牧豚や羊などの地元食材を皆で豪快に調理します。さぁ、えこりん村だからこそ味わえるクレイジーな冒険に出ましょう。

 
スペシャルゲスト①
北極冒険家 荻田泰永 さん
2018年1月5日(現地時間)、 日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功。2019年5月には10代〜20代の若者12名と共に北極冒険に挑み600kmを踏破。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の北極冒険家。
 
スペシャルゲスト②
"火星男" こと 村上祐資 さん

極地建築家。第50次南極越冬隊から、富士山観測所、エベレスト、などを経由して、“史上最も過酷な模擬火星生活実験”とよばれる「Mars160」計画で副隊長や隊長を歴任するなど、今、世界でもっとも火星に近い男。そんな村上さんがネパール地震の支援活動のために開発設計したドームテントも一緒に作ります。
 
 
協力、企画・運営アドバイザー
奈良亘 山岳ガイド
 

■開催日時 1月25日(土)〜26日(日)
■体験料金 12,000円/名(夕食・朝食の食材、保険料、消費税込み)
■対象年齢 18歳~
■定員   30名 
■場所 えこりん村(恵庭市牧場281-1)
 ※参加受付は「らくだ軒」前のティピ(大型テント)です。
■持ち物
おにぎり(初日昼食用)、テント、寝具(エアマット、冬用シュラフ等)、防寒具(手袋、防寒靴等)、キャンピング用イス、ザック(2540ℓ)、スノーシュー、ストック、ナイフ、ヘッドランプ、予備バッテリー(ヘッドランプ用、スマホ用、カメラ用など)
公共交通機関がございませんので、お手数ですがお車でお越しねがいます。
●荒天の場合は予告なく中止となることがございます。 

 
 
 

Program Time Table 

 

1.25(土)
10:00 集合~受付・搬入、開会式
10:30 ミッション1 「今夜の食材を探せ」
司令部と行動班。One Teamで雪氷の中に隠された食材を探し出せ!
 
昼食 持参おにぎり
 
14:00 ミッション2 「ダレデモドーム設営」
16:00 ミッション3 「調理と夕食」食材が見つかっていれば最高のBBQ
19:00 極地講演会(各20分)
                村上祐資 「極地で、宇宙で、普段通りの暮らし」
                荻田泰永 「北極冒険計画発表」
20:00 自由時間 
22:00 ミッション4 「就寝」 最重要な休息を持参テントやダレデモドームで。
 
 
1.26(日)
6:00 起床
7:00 ミッション5「朝食」
8:00 ミッション6「撤収」
9:00 解散式

 
 

 
 


銀河庭園
ピーターを探せ!


 

寒い季節がやってきました。
 
銀河庭園にいた うさぎのピーター達はどこか暖かい所へお引越しをしたようです。
来年の春、スイセンの花が咲き庭園の丘が黄色に染まる頃、また私たちの前に姿を見せてくれるかもしれません。
 


体験・講習 予約カレンダー