とまとの森

  
普通20~30個ほどしか収穫できないトマトも
「とまとの森」では1株から17,000個以上を実らせます。
11月1日から2019年4月下旬まで冬季休業いたします。
Closing until the end of April. See you in Spring!
 

過去経験したことのない厳しい 350 日。
感動の2万個達成!

13 代目となる今年のとまとの森の 350 日間の栽培環境は、とても厳しく、過去経験した事のない異常気象(6月から7月下旬にかけての 50 日間連続の低温、低日照、多湿)でした。
さらに、9 月には台風被害、地震。そして直後 60 時間の大停電により通常管理のできない状況となり、数日間の公開停止も経験しました。
そんな中、13代目とまとの森は最後の最後まで頑張ってくれて、年間収穫個数過去最高を記録した昨年(2017年)の 17,883 個を2603 個も上回る 20,486個の収穫という感動の成果をあげてくれました。
 
とまとの森栽培 2 年目の 2007 年に目標にしていた つくば万博の記録を超えたときから、夢の目標としてきた数字 20,000 個を10 年以上かけて達成しました。
 
2018年の収穫個数:20,486個

 

『とまとの森』85.46㎡で世界一に!

2013年11月10日に 世界一大きなトマトの木「The largest tomato plant」として世界記録に認定されました。
一粒の種から水耕栽培で育てています。
特別な品種ではなく、ごく普通にスーパーなどで売られているトマトです。
ストレスをできるだけ排除し、トマト本来の能力を最大限引き出させます。
苗は水槽の中に根を伸ばし養分・水分・空気を吸収して大きく早く成育します。
普通20~30個程しか収穫できないトマトも、「とまとの森」では1株から13000個以上を実らせます。