銀河庭園 

そこは、撮りたくなる庭。

色が奏でる、パレットガーデンへ。
 
ガーデンデザイナー吉谷桂子さんが銀河庭園のガーデンスーパーバイザーとなり、3年目で庭園の変化が確実に。
今までのベースデザインを活かしながら、より多くのお客様の共感や感動をよぶシーンを作り出していきます。
もっとカラフルにもっとお花のあるシーンをご期待下さい。
 

2018年4月28日オープン

銀河庭園デザイナー
バニー・ギネス

1994/95年をはじめとし、英国の「チェルシー・フラワーショー」で金賞を計6回受賞するなど、世界を舞台に活躍するガーデンデザイナー。
レディング大学のホーティカルチャーの学位を持つ、ランドスケープアーキテクトの有資格者。
2001年よりえこりん村のプロジェクトに加わり、この銀河庭園を設計。イギリス在住。

木立に佇む「チェルシーツリーハウス」(1995年金賞受賞)は、英国チェルシー・フラワーショーで金賞に輝いた「小説家の庭」を恵庭に合わせて再現しています。さらに庭園内には「ボートレースガーデン」(2004年準金賞受賞)、「ドラゴンガーデン」(1998年金賞受賞)、英国の童話『楽しい川辺』に登場するネズミの家をモチーフにした「楽しい川辺」(1994年金賞受賞)があります。

銀河庭園ガーデンスーパーバイザー
吉谷桂子

国内各地の庭園設計に携わるガーデンデザイナー。
TV雑誌等の企画・出演・講師を務めるほか著書多数。
2017年、銀河庭園のガーデンスーパーバイザーに就任し、新たな魅力の開拓と発信を行う。
 

今までのベースデザインを活かしながら、より多くのお客様の共感や感動をよぶシーンを作り出していきます。もっとカラフルにもっとお花のあるシーンにご期待ください。
その第一弾が「銀河フラワーボーダー」
2017年にデビューした銀河フラワーボーダーがさらにパワーアップして登場!
50mの二つのボーダーになり、その間を歩くことが出来ます。
銀河庭園の名前をイメージさせる、キラキラしたお花のボーダーガーデンです。
ゴールデンウイークは黄色いスイセンが、5月中旬にはチューリップが咲き、6月のラナンキュラス、7月のデルフィニウム、9~10月のダリアなど季節の変化で背の高い植物が咲きそろっていくシーンが続きます。

イエロー・ファンファーレ!

黄色の喝采!5万球のスイセンが奏でる、歓喜の舞台。
 
常に変化を続ける銀河庭園。
GWが見ごろのスイセンは新たに3万球を植栽。
いっせいに咲く景色は圧巻です。
(写真は植栽前、昨年の様子です)

銀河庭園 GWのイベント

ローズソムリエ小山内健先生の
バラの剪定講座

大人気!小山内先生がローズガーデンのバラを実際に剪定しながら剪定コツを教えてくださる、とても解り易い実演バラの剪定講座です。切るべき枝の見分け方やどのくらい切るのか、など剪定の迷いを払拭していただける内容です。
 

開催日:4月29日(日)
時 間:14:00〜(約60分)
場 所:銀河庭園 チケット売り場
    *雨天時は花の牧場にて開催
参加料:1,500円 *年パス会員様 500円
定 員:60名
予 約:必要
*4月2日より受付開始・先着順

吉谷桂子先生と楽しむ
春の銀河庭園

GWの見所ツアー、スイセンを中心に黄色い風景を吉谷桂子先生と楽しみます。
コース(ウエルカム、ボーダー、ワイルドフラワーメドウ、スイセンの丘)
ドレスコード:黄、グリーン
 

開催日:5月3日(木・祝)
時 間:10:30〜(約60分)
場 所:銀河庭園 チケット売り場
    *雨天中止(小雨結構)
参加料:1,500円 *年パス会員様 500円
定 員:30名
予 約:必要
*4月2日より受付開始・先着順
銀河庭園&みどりの牧場は有料エリアです。
Galaxy 'Ginga' garden & Animal Farm 'Midori no Makiba'
<Admission Area>
 
グリーンシーズン中は『えこりん村 公式 Facebook』にて、
毎週末、銀河庭園のガーデナが見頃なところをこっそり配信しています。
『えこりん村 公式 Facebook』はどなたでもご覧いただけます。
 
グリーンシーズン中は
『えこりん村 公式 Facebook』で
ガーデナーが見頃なところを配信中!
 
銀河庭園&みどりの牧場は有料エリアです。
Galaxy 'Ginga' garden & Animal Farm 'Midori no Makiba'
<Admission Area>